183

10月の猛将

by
荒井チェイサー
荒井チェイサー
最近は時間を取れなかったので、短い時間でちょこちょことやっておりました。
攻め方は相変わらずなのですが、対策とられた時に対応ができるようになりました。
とはいっても、まだまだ全然できてないよねレベルだと思います。

そして、今日、なんと猛将まで到達しました!
ここ最近智将で安定してたので「うまくいけば……」なんて思ってましたが、今日奇跡的に上がることができました。
実は数日前に一度上がりそうだったのですが、阻止されてそのまま半分までゲージが戻って行ったのを悲しく見ておりました。
将に上がり始めてから「王」の人と対戦することもちょこちょこ出てきました。
大体負けてしまうのですが、今までと全然違う動きを見せられるので、勉強になります。


さて、本日のタイトルは漫画「3月のライオン」のパロディです。
あの漫画で主人公が段違いに強い名人と当たった時に「勝つ以外を考えて飛び込んだら、瞬時に首を跳ね飛ばされる」と言っていて、なるほど……と思っておりました。
そして、その試合で主人公が「負け確定」となった時に「ここから最善手を打ち続けたら、この将棋はどうなるんだろう?」と言っていて、強く印象に残りました。
バーチャでも、ゲージが残り1ミリ、相手は半分以上ある……なんてこともあるわけです。
そんな時にこの言葉を思い出して「最善手を打ち続けてどこまでいけるのか」を体現するようにしています。
そうすれば、なんとなくですが「負けてしまった」という試合でも得るものはあるのではないかと思うわけです。


↓猛将になったことに浮かれて写真撮っちゃいました

作成日時:2021/10/19 23:39
カテゴリ
日記
コメント( 2 )
nozomi72143943
nozomi72143943
10月20日 19時19分

おめでとうございます🎉🎊㊗️👏✨👏✨👏

荒井チェイサー
荒井チェイサー
10月20日 19時50分

nozomi72143943様
ありがとうございます~!
次はこれを維持できるようにがんばります!

コメントするにはログインが必要です
シェア