381

【アイリーン】有利をとったら微前ダッシュから9Pを撃て

by
でーち
でーち
タイトルの通りです。
理由を書いていきます。

まず飛猴撲食(9P)の性能について。

中段 発生21フレーム
ヒット→浮き ガード→-8フレーム
出始めから下段をすかせる空中判定あり



有利フレームをとった後に微前ダッシュから 飛猴撲食 (9P)を撃つと

・相手避ける → 遅らせ打撃としてヒット
・前ダッシュに反応して2P → 2Pを避けつつヒット
・前ダッシュに反応してしゃがむ → しゃがみに中段としてヒット

といった理由でのヒットが期待できます。避けキャンのしゃがみダッシュ部分にヒットなど他にもあるかも。

これを意識させて相手が立ちガードを継続してくるなら前ダッシュから投げることで、多少強引に中段と投げの2択を迫ることができます。
9Pはノーマルヒットでコンボ、ガードされても確定反撃をもらわない(-8フレーム)なので比較的ローリスクかつリターンの大きめな2択です。

もちろん相手の最速暴れにはどちらもカウンターでもらって絶命してしまうので、フレーム通りの最速中段など基本的な行動を前提としておくのは重要だと思います。

あと鷹嵐は9Pがヒットしても浮かない(+4フレーム)ので使う意味がないです。なんなんだアンタ


対戦中に「こいつ不利で暴れないな」という雰囲気を感じ取れたら是非活用してみてください。
前ダッシュを視認してから脳を経由せず脊髄で反応して2Pを出す昆虫プレイヤーは意外といます。僕とか。


要するに
「暴れない人には前ダッシュから9Pと投げの2択を迫ってみよう」
といった感じです。他のキャラでも活用できる考え方だと思います。


少しでも参考になれば幸いです。


・さいごに
 https://www.youtube.com/c/deechichannel
でランクマ配信などを行っておりますので観て頂けるとうれしいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。
 
更新日時:2021/06/11 12:18
(作成日時:2021/06/11 12:00)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア