266

最近の戦い方について

by
bizkid
bizkid
手癖でこれる段位はとうに過ぎており・・・
戦い方を改めて模索
オンラインの戦い方は、
次いつやれるか分からないので1~2戦で出来る事をやる

まず最初のラウンドは、”好きなこと”します
■勝てた場合
そのまま好きなことしてフィニッシュだフォーゥ \(゚∀。)/

-------------------------------
■負けた場合
1、どんなシチュエーションで負けたか思い出す
※確反のある下段攻撃を2回以上ガードされた、
 自分の技が2回以上BDや自分の空振りによりスカされた、
 キャッチ2回以上食らったなど
 
2、1で食らったシチュエーションを作らないような立ち回りに変える

上記を繰り返しながらやってます
負けた場合、上記の原因すべてに対応するのは大変なので、
次ラウンドに即席の課題として1個決めてやるようにしてます。

例1)
■確反のある下段攻撃(パイの1K+Gなど)を2回以上ガードされた
上記の下段攻撃を出すということは、
相手の技をガードした際の選択肢のひとつ
私はジャッキーの1P+KPK、P4K、6K+G、4K+Gなど相手が屈伸が出来ない攻撃をガードした際に出すことが多い
理由としては、でかい暴れが怖いし、投げが抜けられることもあるから

今回のケースだと人読みやキャラ読みもあると思うが相手が投げを捨てて
下段をガードしているということなので、※1K+G見てガードする人はとりあえず置いとく

なので次ラウンドの課題は、
”屈伸不可フレームをガードした場合は投げと336P+Kの2択に切り替える”
に決めて、普段通りの動きに上記の課題を意識してやる

自然とやってる場合もありますが、
意識してやることで手癖で自分の弱点となっている部分を消していけるかなと。
長文になりましたが、同じ人にずっと勝てない場合なども有効と思うので、どうでしょうか。

コメント頂けると他の例題などもあげようと思います。
内容の突っ込みなどもありましたらどうぞよろしくお願いします。
作成日時:2021/07/31 15:09
カテゴリ
中級者向け
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア