390

VFes ジャッキー 初心者向け講座

by
FeST│SUGAKNEE
FeST│SUGAKNEE
自分のnoteからの転載。

このキャラも鷹嵐と同様、ビギナーにおすすめされるキャラです。メリットとしては
・火力が高い
・手数で圧倒できる
・バランスが良く、基礎の徹底で勝てる
特に鷹嵐と違うのは手数で圧倒できる点で、とりあえず自分はテキパキ動ける、かっこいい動きでオラつきたいんだ!という方には鷹嵐よりおすすめです。
ネックは
・特定の防御行動に弱い(特に避け行動をしないで、屈伸やガード投げ抜けでしっかり守れる人)
・コンボダメージを出すには居合蹴りというめちゃくちゃ難しい入力(猶予2F)を使ったコンボを最終的には覚えなければならない
といったところでしょうか。後者に関しては、言い換えればやり甲斐があるということでもありますけど。
戦術
・鷹嵐と同様、立ちPか2Pをヒット(立ちPはガードさせでもOK、2Pガードされたら守りましょう)させ、その後に6Pの肘打ちか投げ技での2択をかけます。
立ちPor2Por6Pを出した時に赤いエフェクトが見えたらカウンターヒットしており、大幅有利です。大チャンスなので大技の6Kor6K+Gor33P(主力技の2タメ3Pを即座に出せる特殊コマンドです)か投げ技で2択をかけましょう。あれ?これ鷹嵐と同じじゃね?というか文章コピペ改変ですすみません!33Pは入力は難しいですが、ノーマルヒットでも有利継続(この後は2P、6P辺りがおすすめ)、ガードされても-6Fで確定反撃は存在しないと非常に優秀なので、入力できる方はガンガン使っていいと思います。使えない人は6Kか6K+Gで。

ジャッキーの本命の投げ技は最も高いダメージを出せる(特定条件により上は存在します)64P+Gです。これを狙っていきましょう。ですがジャッキーは使用率が高いこと、20年以上も前からジャッキーの代名詞となっている投げ技のため警戒されており、投げ抜けされやすいです。その時は臨機応変にP+G、66P+Gなど、64P+Gへの投げ抜けコマンドでは抜けられない投げ技を使うことも大事です。
また、毎回Pか2Pで起点を作るのもワンパターンなので、たまには1P+KPPを使うのも良いでしょう。この技は前に出ながらパンチを出す3発打撃なのですが、途中止めしてからの投げ技が効果的です。相手としては「この技3回攻撃してくるし、最後までガードすれば確定で反撃できるから3発ガマンしよう」と思います。そこを1,2発で止め、3発目を出さずに投げ技で崩すのです。これがバレたらたまには3発目まで出し切って相手の読みを混乱させましょう。(ここまで鷹嵐コピペ) 

大技への確定反撃(14Fぐらいの有利)には主に3PPPを使うと良いでしょう、ヒットするとダウンを奪います。下段への確定反撃(14F)では6PK、更にスキが大きいものへは6Kでコンボ始動技で反撃しましょう。
ここまででもほぼVFの基礎に従った非常に良い戦術が組めます。ですが、これだけだと本当に鷹さんでよくね?で終わりかねないですので・・・
オラついてみよう
ここまでだと本当に金髪にーちゃんになった鷹嵐なので、ちょっと違った戦術をお話します。 
1P+KPPは、ディレイ幅(攻撃を遅く出すことができる猶予のこと)が非常に長いです。更に最後の3発目のパンチがカウンターヒットだとコンボ始動になります。これを悪用しましょう。この技を 
・1P+KPP最速で出す                    
・1P+KPでやめてから投げ技
・1P+KP(チョット待ってから)Pで遅めの3発目で投げの対
・1P+Kでやめて投げ
このように色々なことをすると相手は非常に混乱します。
また類似した運用がPP6PPでもできます。PP6Pの6Pが中段攻撃なのを利用して
・PP6Pで仕掛ける
・PPから投げる
・PP6PPまで出してみる
・でもってPP6P>33Por6P+Kで暴れてみる
このように多彩な連携を心理的なプレッシャーとして利用して、フレーム的には不利でもまるでこちらが終わらない攻めを展開しているように見せかけることができるのがジャッキー特有の戦術です。
後々覚えておくと良い技、アクセントになる技
・P4K パンチした後ペチッと蹴ります、地味すぎる技ですが、立ちPの後手を出したり、立ちPガード後屈伸に移行して投げも打撃も2択回避しようとすると絶妙な攻撃リズムのおかげで屈伸回避を失敗させ、ダメージを与えます。
そのためP>投げor打撃という普通ならPガード後屈伸で無力化できるはずの連携が、ジャッキーでは黄金連携として使えるようになるのです。すごい!
・6P+K 暴れ用の技です、相手が投げてきそうなところに読みでパナす。ノーマルヒットではPK、カウンターヒットではなんと6Kが確定し大ダメージコンボにいけますので、使うならトレーニングモードでノーマルorカウンターヒットになる設定で赤い光(カウンター)のときに6Kを打てる練習をしておくと良いでしょう、非常に強力です。

・P+KP スカ硬直orカウンターで相手が浮きます。ノーマルヒットでも微有利。鉄拳的な「相手の攻撃をバックステップで回避し、硬直に技を差し返す」という動きはダッシュ性能が悪いバーチャではやりにくいのですが、ジャッキーは比較的バックダッシュ性能が良いので現実的。某プロゲーマーK(初狩りク○メガネ)氏のメインウェポンでもあります。
・4K+G 踵落とし、当たるとP+KPと違いノーマルヒットでもコンボ始動になります。問題点はガードされると確定反撃は無いもののかなりの不利。屈伸以外の防御テクニックの出番です。リーチもあるため、1点読みの置き、差し返しで使うことになるでしょうか。
・1P 足元を殴るパンチ。ジャッキーは下段打撃が豊富とはいえないので貴重な下段削りパーツ、立ち状態になって防御することの多い防御テクニックへの対策で使うことになります。
また、この技中に4入力でスライドシャッフルという特殊構えに移行でき、構え中Pが立ちPに割られない連携(上段のため2Pには負ける)、かつ構え中Pはノーマルヒットで6PK、カウンターヒットで6Kがコンボになると非常にリターンが高い技なので、この派生でオラつくのもアリです。2Pで対策してくる人には1P>バックダッシュ>前述のP+KPでスカ確定の連携を組むと良いでしょう。

・レバー6入れっぱなしK中(特定のタイミングで)G ジャッキーといえばこの技というぐらいの強力な技。でありながら猶予2FでGボタンを押さないと成立しないというエンドコンテンツ技です。人によって様々ですが、タイミングは足が相手の肘の辺りまで上がり始めたら押す、膝が見えたら押すとか諸説あるそうですが本当に難しいです。失敗すると(入力が速すぎると)足を振り上げようとして辞めるフェイント(所謂Kキャン)、遅いと足が伸び切ってただのハイキック。ですが成功した見返りは大きく、
・ノーマルヒットでコンボ、ガードされても3F有利
・コンボパーツに組み込むと普通にダメージ3桁が出る
・実は半回転なので避けにもそれなりに強い

と破格の性能です。よく対戦のKO後にこれを素振りしてリズム練習するのは仕方ないと思います、煽りじゃないと思います、多分。
ジャッキーは技が多彩なので、調べれば調べるほどいろいろな効果、立ち回りに幅が出るはず。他にも色々調べると良いと思います。

コンボ
・6KorP+KPor4K+Gor2タメ3P(P+KPはスカ硬直以上、2タメ~はカウンター限定)>5P>1P+KPP
とりあえずの妥協安定コンボ。5Pですが、レバーを予め6に早めに入れておき6入れっぱ中にP(6+Pではなく、6入れっぱしてる状態+Pなので注意!)にするといいです。というかVFで5Pをコンボに組み込む場合基本キャラを問わず、この入力が安定コンボにする秘訣です。
・6K+Gカウンター>2P>1P+KPP
6K+Gカウンター時のとりあえずのコンボ。6Kはガードされると確定反撃貰う!でも2択は強気に!でも33Pは出ない!な人や、33Pは強いけどパンチ捌きが怖い!というときにはこちらが良いでしょう。
・6P+Korスライドシャッフル中P(どちらもカウンター)>6K(以後は上記の6Kコンボ)
すっごくへるよ!
・1P+KPP3発目カウンター>4KKK
オラつきで使う1P+KPPの3発目カウンター時用の追撃例。K連打しすぎると4発目が出て大きなスキを晒すので3回でしっかりやめましょう。
・6K+Gor2タメ3P(どちらもカウンター)>9kor7k
VS鷹嵐専用のお手軽コンボです。 
・6K>4K+G>3PPP+K最大溜め
鷹嵐用の6K始動。最後のP+Kをボタンを離さないでずーっと押しておけば最大溜めになります。 
・6P+K(確定反撃時)>PP6PK 
鷹嵐限定の確定反撃用コンボ、鷹嵐の4P+KPや、33Pといった大技にこれが確定反撃として使えます。ですがコンボ後はこちらが若干不利になりますので、基本屈伸、ガード投げ抜けといった防御行動に移るとよいでしょう。 
ぶっちゃけ最初はコンボ始動技>5P>1P+KPPだけできればいいと思います。ダメージを伸ばすなら居合蹴りの正確な入力、4K+Gや2P+Kを使った特殊バウンド誘発が必須になります。圧倒的火力がジャッキーの魅力なので、最終的にはやりこみのキャラでしょう。
更新日時:2022/01/17 16:41
(作成日時:2022/01/17 16:38)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア