410

レバーレスバーチャについて

by
はるえ
はるえ
昨夜、栗田親方&闇よだれさん主催の T-Dayトーナメントに初めて参加したところ何の間違いか優勝してしまいました。 その際にチャットでレバーレスコントローラーを使用していることを明かしたところ結構な反応をいただいたので
レバーレスコントローラーでバーチャファイターをプレイするってどうなの?
ということについて私見を書き連ねたいと思います。
(以下、HITBOX系のボタンで方向入力するタイプのコントローラーを「レバーレス」と表記します)
ちなみに私が使用しているのはHITBOX…ではなく、なんかよくわからんメーカーの安いやつです。
Amazonで「HITBOX」を検索すると出てきます。一応問題なく使えてますが購入は自己責任で。
買ったのは昨年9月頃なので使い始めてから大体8ヶ月くらいですね。
ほぼトレモばかりやってて対人戦でレバーレスを使うようになったのはごくごく最近です。
それで優勝できるなんてレバーレスすげー!…なんてことはなく、なんか色々噛み合っただけです。
大会中もコマンドミスいっぱいしてますし。
よろけ回復入力にも慣れてないのでレイフェイ戦では独2K→敗Kで浮きまくりました。
それはさておき。
  • レバーレスの操作性
レバーに慣れた身でレバーレスを使い始めると、最初のうちはそりゃあもう戸惑います。
これはもうとにかく練習して慣れるしかない。
ある程度動かせるようになっても2P側になったら混乱したりします。
音ゲーっぽく言うと「譜面が変わる」みたいな感覚なんですよね。
例えば43という入力は「薬指で4→中指と人差し指で2+6」と操作しますが
向きが変わって61になると「人差し指で6→薬指と中指で4+2」という操作になるので
なんかもうピアノでも弾いてるような気分です。ピアノ弾けませんが。
長年レバーを握り続けてきたオッサンにはなかなか厳しいかもしれません。
逆に若い人や楽器とかキーボードなどの操作に慣れている人はすんなりいけるかも。
  • レバーレスの優位性
一番気になるであろう「レバーレスって有利なの?」という点について。
頑張って練習する価値はあるのか?って話ですね。
現時点での自分の考えは「バーチャにおいてはレバーレスとレバーは五分」です。多分。
スト5はレバーレスが有利と言われているらしいですが、バーチャに関しては特に有利な要素はないと思います。多分。
スト5の場合、昇竜が639で出るとかスクリューが4628で出るとかいったレバーレスに有利な入力法があるようですが
バーチャはそういうのないです。多分。
(参考:【hitBOX】今夜勝ちたいレバーレスコントローラー攻略 | ゴジライン
最速ジャイスイはレバーレスのほうが出しやすいのかな…?ウルフ使いのご意見を聞いてみたいですね。
スト5のような特殊入力がない以上、素早く正確に技を出せるかは操作練度次第
ということでレバーレスとレバーに差はないと考えます。
(よろけ回復なんかはもしかしたらレバーレスならではの入力法があるかもしれませんが…誰か研究してください)
スト5では「46コマンドがニュートラルを通さず入力できるので早い」って話もあるようですが…
極めれば「スカ確上歩はレバーレスのほうが早い」なんてこともあり得るんですかね?
現時点での私の技量ではなんとも言えません。

じゃあ今まで通りレバーでいいやという話になってしまいますが
個人的にレバーレスのほうがやりやすいという部分もあります。
自分はレバーで立ち斜上コマンド(323)を入れるのが苦手なのですが、これがレバーレスだと
2を押しながら66
という入力になり、非常に楽ちんです。
(まぁ私はラウ使いじゃないんで実際この入力をすることはあんまりないんですが)
というか私はそもそも根本的にレバー操作が下手くそで
「46P+Kのつもりが43P+Kが出た」とか「44Kのつもりが1Kが出た」みたいなことがしょっちゅうだったので
自分にはレバーレスのほうが向いてるなと思いました。6を押せば6に入る。当たり前だけど素晴らしい。
「しゃがみガードから反撃しようとしたら上避けが出た」みたいなこともないですしね。
あ、あと普通のレバーに比べて静かにプレイできるって利点もあります。
静音レバーは持ってないので比べたことありませんが。

逆にレバーレスならではの難しい部分というのもあって、例えばリオンで41236Pを出す場合426Pと入力しますが
最後の6Pを入力する際にしっかり2を離さないと43Pに化けてしまいます。
これはレバーでも起こりうることでまぁ正確に入力しなさいよという話なんですが
レバーレスの場合「ボタンをしっかり離す」というのが独特です。
また43Pを出す場合、4(2+6)Pと入力しますが、2と6がズラし押しになっていると41236Pに化けてしまったりもします。
この「斜め入力する際にキチンと同時押ししないと化ける可能性がある」という点は
レバーレスの不利要素と言えるかもしれません。
  • 結論
バーチャプレイヤーにあえてレバーレスをオススメしようとは思いません。
やめといたほうがいいよ、とも言いません。
レバーに特に執着がない若手プレイヤーや、何か新しいことに挑戦してみたいという人は
選択肢のひとつとして、検討してみるのも良いのではないでしょうか。
慣れてしまえば、これはこれで楽しいですよ。
作成日時:2022/05/13 19:22
カテゴリ
つぶやき
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア