303

出会いオブ・ザ・マルワイ

by
JinwooEVE
JinwooEVE
日本で唯一な外国人プレイヤー、チームエニグマの「ジンウ」と申します。


韓国で一途「やぶれる」って単語が流行った時期があります。

もちろんバーチャ界で流行ったんですが、原因はバーチャ4時代に東京に遠征に居たメンバー達が
マルワイ(現池袋ミカド店長)の実況コメントの負けた瞬間「あ!〇〇プレイヤーやぶれる!!!!」からだった…

当時、高校で第2外国語で日本語を勉強している私の場合では「人が試合に負けたのに破れるって表現するんだ!?」って(笑)
変な考えもありつづマルワイって人物が物凄く気になりました…

初対面は確かに週末のレールウェイ3ONの大会で、初めてに会った時も「あんた、初かな?どこから来た?」から自分が「韓国です」
「はーあ!?韓国!知ってるよ!Shin'z兄弟!凄い奴が来たなぁ」言いながら喜んでくれました。
確か、チームのメンバーが強すぎて初参戦だったのに、本戦ベスト8まで行きました(笑)

マルワイは私にいつも「日本で唯一な外国人プレイヤーとして頑張って欲しい、あなたが輝いたらこのゲームを頑張っている人たちがモチベーションが上がる」
言ってくれました…本当にそうかわからないけど、ただ私の楽しくバーチャを楽しめるためのセリフかも知れないですけど(笑)
それでも、いつも笑顔でゲームセンターで声かけたり悩み相談や色々お世話になって私は本当に嬉しいです。

長く元気でゲーム系で働いて欲しいし、マルワイから作ったバーチャコミュニティーがずっと続けて欲しいですね。
 
つづく
作成日時:2021/08/16 04:38
カテゴリ
つぶやき
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア