288

ジェフに捧ぐネタ

by
【帝】是 藤【撃】
【帝】是 藤【撃】
発端が自分なのか他の方なのか分かりませんが、「相手の起き上がりに6K+Gを重ねるジェフリー」が、たまにいらっしゃいます。

起き蹴りに重なって潰れればいいなー!って感じで置いても、普通に強い技なのですが、その強みを最大限に活かすセットプレイを御紹介しておきます。

この技の詳細は、
『ヒールドロップ』
コマンド 6K+G
ダメージ 35
発生 44
持続 8
G よろけ
NH +13
CH +15

となり、技自体の強みは、
・攻撃判定の持続がメチャクチャ長い
・ヒット後に相手がダウンしない
・CH時の有利がヤバイ
くらいでしょうか。


ここで特に重要なのが「持続が長い(8F)」です。
起き蹴りに重なってCHが取れた場合には、基本的にCH+15ですが、持続の最後がヒットすることで、最大で+22まで有利フレームが大きくなる可能性があります。

特に「投げ技後の起き蹴り」など、相手の攻撃がほぼ一定のタイミングになるシチュエーションでは、この持続ヒットを狙う事で、リターンがとてつもなく大きくなります。


難しい話はこれくらいにして、まずは動画で観ていただきましょう。
トースプの後に最速で6K+Gを置き、相手が横転起き上がりから起き蹴りを出した場合。 お分かりでしょうか。6K+Gの後半部分で起き蹴りを潰し、ヒットの瞬間17Fもの有利をゲットしています。
17F有利ですので、なんと膝が連続ヒットしてしまうのです。

相手の起き蹴りによって、
その場中段
その場下段
後転中段
後転下段 +16
横転中段 +20
横転下段 +17

その場起き蹴り、後転中段起き蹴りには間に合いませんが、後転下段&横転中下段の起き蹴りを潰すと、16~20Fの技が確定してしまうという、とんでもない有利をゲットできます。トースプ自体のダメージもありますので、横転起き蹴り潰したら膝コンボで普通に即死です。後転下段潰した場合の有利は16Fですが、起き蹴り潰した時点で相手の体力は残り50くらいなので、もう瀕死です。3PPコンボでもあの世が見えます。


また、生投げ(P+G)からも同様のセットプレイが可能です。
投げ自体のダメージが40と少なめになりますので、即死まで届かせるのは厳しいですが、投げた後6K+Gを同様に最速でセットすると、
その場中段
その場下段
後転中段
後転下段 +17
横転中段 +21
横転下段 +18
なんと、トースプよりも更に1F遅れて持続後半に当たるため、起き蹴り3種類潰せば漏れなく「ヒザ確」になります。
横転中段は潰すと21F有利となり、なんと膝どころか喧嘩フック(46P)が確定します。瞬時に見極められれば理想ですが、「6K+Gが起き蹴り潰したらとりあえず膝!」でも十分です。

動画は、壁際に追い込んだ状態で後転下段を潰し、ヒザ確に4P+K(膝と同じく発生17F)を入れて壁コンボに持ち込んだパターンになります。 コレでも即死連携…。(バウンド追い打ち&小ダウンは回避可能です)


投げ技を決めた後の起き上がりについては、相手がある程度一定のタイミングで起き上がってくるので、こういったセットプレイも可能です、という参考になれば幸いです。

相手キャラによっては、起き蹴りのタイミングが変わる場合があるので、厳密に全キャラに使えるネタではありませんので、その点はご注意ください。
動画では『特殊起き蹴り』を一切持っていないと言われている剛に決めています。
更新日時:2021/09/01 21:33
(作成日時:2021/09/01 14:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア