523

アキラ 対鷹嵐コンボまとめ

by
kan
kan
対愛の方が見ごたえあるだろうしそっちのが需要あるだろ、
とか思ってたら対鷹まとめの方が圧倒的に視聴数は上でした。晶使いの苦労がうかがえます。

ではまず動画。


・0:02~33P
コボク→修羅だけで事足りるかな、という気がします。他のレシピにそこまで見返りがあるわけでもなく。
2K+GP→K+GPは最初1フレ消費でハの字限定なのですが安定とはほど遠く。

・0:20~提膝
この技自体あんまり使わない気がしますが一応七星歩は相手の腹側に。
側面平行のみコボクでバウンドするので側面撃歩から3K+GP+Kとの複合入力で狙ってもいいかも。

・0:29~上歩
直カクダは多少遅れても大丈夫。
P→66KKは一応両足入るのですが平行は遅らせP→66KディレイKとかなのでハの字専用としても。

・0:39~9K
両足最速でP→66KKが入るのですが不慮の事故を防ぎたければ直カクダがいいかもしれません。

・0:47~コボク
最初のをがんばりましょう。通天猛虎もこれで。

・0:57~3K+GP+K
66KKは最速、直カクダはちょっと遅らせ。わりとかんたん。

・1:14~ヤクホCH
P→2P→消費あり66KKがベスト。反応が遅れたらせめてカクダは入れておきたいですね。
46P→66KKは66Kが消費無しかつ派生にディレイ。

・1:49~ヤクホNH
ヒット後ハの字のみ2P→白虎、両足で16フレまでの技がコンボに。
一応ヒット後平行もちょいダッシュ2P→白虎が可能ですがたぶん超煌神の方向けです。

・1:56~64P+G
投げたのと同じ方向に避けキャンちょいダッシュ→66KKがおすすめ。
この入力であれば2発目がスカることはありません。カクダは超目押し。

・2:17~1P
鷹戦の生命線。両足白虎、ヒット後平行のみカクダ。
できれば勝ち上げガードしたときもこれを入れたいところ。

・2:23~カクダ
生命線その2。相手の1P+Kへの確反にもこれでいいと思います。

・2:27~修羅壁
相手の腹側にOMから修羅が入りますが忘れていいですね。

・2:36~壁貼り付け
最初のを覚えれば問題なし。P省いても可。
コボク→提膝はハーフフェンスのみ。

白虎で貼り付けず馬歩や33Pを当てた場合は壁補正がかからないレシピで大ダメージが狙えます。
が、実際用いるのは側面の絡んだ撃歩→Pからとかになることが多いでしょう。
コボク→K+GP溜を当てるときはK+Gをちょっとダッシュしてから。

・3:15~ヤクホ壁
K+GP溜ルートは壁とちょっと角度がついている場合に入りやすいです。ただし開きすぎてもダメ。

・3:28~64P+G壁
最初のが安定かな。ついで消費無し66KK→K。
白虎が当たるかは角度次第。

・3:48~6P+G壁
地味に白虎が安定。ここでアイツに差を付けろ!

・3:55~通天猛虎
前述の通りコボクと同じのが基本で壁が絡むときは、という感じ。

・4:07~6P4P+K、6P4PP
地味に2P→白虎が入らなかったりするのでそれだけ注意。

・4:16~側面崩れ
コボクといっしょ。

・4:21~側面撃歩壁絡み
変わり種だけどあまりおすすめせず。P→33Pがいいかなと。

・4:28~カクダ壁絡み
全部馬歩で問題ありません。

・4:47~ハーフフェンスリングアウト
鷹嵐は意外なところから落ちることも多いのですが無理に狙ってもいいことはないので、
まあ事故らせたらその日の運勢がよかったくらいに考えておくのがいいでしょう。

・4:54~壁斜めP
OMからの3K+GP+Kは実戦投入したいのですがなかなか機会がなくてまあご縁があれば。

・5:20~崩撃壁
実は全キャラ一狙いやすいコンボ。案外こういう状況も多いので崩撃は晶の腹側に飛ばすことを意識しておきましょう。


以上。
次は覆と漁の素材を集めるところから。

 
作成日時:2021/08/07 21:50
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア